学割を活用して映画をお得に楽しむ

映画の学生割引を活用しよう

ページの現在地

トップエンタメ映画館の学割

学割を活用して映画をお得に楽しもう。映画の学割と割引をチェック!

気軽に行くことができるアミューズメントとして人気の映画。学生は学割を利用することで割引が適用され、一般価格よりもお得な料金で映画を観ることができます。
また、「映画の日」や「レディースデー」、それぞれの映画館で設定されている1,100円で映画鑑賞できる割引の情報もしっかりチェックしておきましょう!さらに、クレジットカードを利用すると割引や特典が適用される映画館もあるので、上手に活用しましょう。

おすすめの映画館割引きサービス

 ジャパンネット銀行の優待サービス「JNBクラブオフ」で映画館のチケットが割引に!
JNBクラブオフ

ジャパンネット銀行の優待サービス「JNBクラブオフ」で人気映画のチケットをお得に購入しよう!JNBクラブオフの特典を利用すれば、人気映画のチケットが400〜600円割引に!その他、109シネマズ、ムービル、ユナイテッド・シネマ、シネプレックス、MOVIX、ヒューマックスシネマ、テアトルシネマ、シネマサンシャインなどなど、全国の映画館で利用できる金券や映画観賞チケットもゲットできる。 JNBクラブオフは、ジャパンネット銀行に口座を開設していて、前月末時点の預金残高(円普通預金+円定期預金)が10万円以上、前月の振込入金が合計3万円以上などの条件に1つでも当てはまれば誰でも利用可能。映画館の他にも、レストランや旅館の割引きや、スポーツの観戦チケットまで豊富に用意している。 今すぐジャパンネット銀行に口座開設してJNBクラブオフ会員になろう!

料金
  • ・ズートピア…一般1,800円 → 【VIP会員】1,210円、【スタンダード会員】1,310円
  • ・スノーホワイト/氷の王国…一般1,800円 → 【VIP会員】1,210円、【スタンダード会員】1,310円
このサイトに行く
学割よりもお得!映画館が割引&いつものショッピングにも便利なクレジットカード
学割よりもさらにお得な価格で映画を観たい学生は、イオングループが発行する「イオンカード」をチェックしよう。このカードを毎月20日、30日にイオンシネマ系列の映画館で提示すると、観賞料金が1,100円に。さらに、学校を卒業して学生料金が適用されなくなった後も、イオンカードを提示すると一般料金から300円分割り引かれ、学生料金と同じ価格でで映画を見ることができる。なお、イオンカードの映画料金300円割引サービスは、同行者1名にも適用できるため、家族や社会人の友人・恋人と映画を見に行く時にも、いつもより割安な価格で映画を楽しむことができる。
また、イオンカードは映画料金ががお得になる以外に、日常のショッピングでも活躍。例えばWAON一体型のイオンカードでは、毎月20日、30日はイオン、マックスバリュなど全国のイオングループでの買い物が5%割引になり、さらに5日、15日、25日にはイオングループの買い物でポイントが2倍になるなど、お得なサービスが盛りだくさん。 イオンシネマで映画を見た後に、イオンモールでショッピングを楽しみたいという人には特にぴったりのクレジットカード。

年会費永年無料!イオンカードの特徴をチェック

  • 年会費永年無料
  • ・ カード払いで200円=1ポイント
  • 毎月20日、30日は全国のイオングループ(イオン、マックスバリュなど)での買い物が5%割引
  • ・ 毎月5日、15日、25日は全国のイオングループの買い物でときめきポイント2倍
  • ・ 毎月10日はポイント2倍
  • ・ ETCカード無料
  • 現在、入会で最大6,000ポイントプレゼント中!
最新の映画情報が満載!映画ファンは要チェック
チケットぴあでは、最新の映画情報をはじめ、完成披露試写会、特別上映、プレゼントキャンペーンなどの期間限定の特別キャンペーンを実施中。チケットぴあ経由で前売券を購入すると、映画の特典グッズがもらえることがあるので、観たい映画が決まっている場合はしっかりチェックしておこう。

お役立ちサイト チケットぴあ

チケットがお得なクーポンに!裏技をチェック
映画館のチケット(半券)の提示で、周辺施設の買い物や飲食が割引される場合があります。映画のチケットがクーポンの代わりになり、様々な特典を利用できるお得なチャンス。学割とあわせて活用すれば、さらにお得になります。半券サービスを利用する際は、映画チケットが必ず必要になるのでなくさないように注意しよう。
また、twitterやfacebook、mixiなどのSNSで映画の最新情報や試写会、プレゼントキャンペーンなど充実したコンテンツを提供している映画会社もあります。さらに、映画館によっては先着順で来場者に特典を用意している場合もあるので鑑賞前には「映画の公式サイト」や「映画館の公式サイト」をしっかりチェックしておこう。
午前十時の映画祭
1950年代から1970年代に製作された名作映画を映画館で観ることができるユニークな企画で、一般価格1,000円のところ大学生は学割で500円になる。作品は1週間ごとに入れ替わり、全国各地の映画館で毎日午前10時に上映開始。名作を映画館で観ることのできる貴重なチャンスで、映画ファンはもちろん映画館へあまり足を運ばない人にもおすすめ。首都圏では立川シネマシティ、TOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国52箇所の劇場・シネマコンプレックスで上映中。
チネチッタ 名画座
毎日新聞と日本映画大学がチネチッタとコラボした「チネチッタ名画座」。1950〜60年代に公開された洋画と邦画の名作を、映画館の大スクリーンで楽しむことが出来る。毎月下旬頃に1作品が1週間のみ期間限定で上映されるので、お見逃しなく。鑑賞料金は一般1,000円、大学生は500円に割引される。
東京国立近代美術館 フィルムセンター
映画の博物館・資料館でありながら、映画文化・芸術の拠点として、また映画による国際交流の拠点として機能する日本で唯一の国立映画機関。多数の映画関連資料を所蔵しており、所蔵作品の上映や講演会など、通常の映画館とは違った趣向の作品を鑑賞できる。また映画文献や資料を保存している「映画専門図書室」も設置されているため、映像学科などの学生は積極的に足を運んでみると良いだろう。観覧料金は一般500円、大学生は300円に割引される。 アクセスは京橋駅から徒歩1分。

「映画の日」やレディースデーのほか、映画の学割や割引をチェック!

イオンシネマ【全国各地】

  • 一般1,800円/大学生1,500円
  • ・ハッピーファースト(毎月1日)・・・1,100円
  • ・ハッピーマンデー(毎週月曜日)・・・1,100円
  • ・ハッピーモーニング(平日朝・1回目の上映)・・・1,300円
  • ・ハッピーナイト(20時以降)・・・1,300円

イオンシネマやワーナー・マイカル・シネマズで毎月20日30日にイオンカードを提示すると、1,100円で映画を見ることができる入会金・年会費無料でWAON機能が搭載されており、イオンやミニストップ等でも利用できるので、上手く活用するとお得度は高い。
※お得なポイントプレゼントキャンペーンを随時実施中!

TOHOシネマズ 【全国各地】

  • 一般1,800円/大学生1,500円
  • ・TOHOシネマズデイ(毎月14日)・・・1,100円
  • ・ファーストデイ(毎月1日)・・・1,100円
  • ・レディースデイ(毎週水曜日・女性のみ)・・・1,100円

TOHOシネマズのシネマイレージカードに入会すると、映画を6本鑑賞する毎に好きな映画が1本無料になる。さらに毎週火曜日は映画が1,300円に割引され、上映時間1分で1マイル貯まるポイントサービスなど様々な特典を用意。初年度年会費無料で、2年目以降は300円+消費税と年会費が格安なのも嬉しい(年1回以上のカード利用で次年度以降も無料)。TOHOシネマズを利用する人は要チェック。

109シネマズ 【全国各地】

  • 一般1,800円/大学生1,500円
  • ・109シネマズの日(毎月10日)・・・1,100円
  • ・ファーストデイ(毎月1日)・・・1,100円
  • ・レディースデイ(毎週水曜日・女性のみ)・・・1,100円
  • ・レイトショー(20時以降の最終回)・・・1,300円
  • ・夫婦の日&カップルデイ(毎月22日)・・・男女ペアで2,200円(二人分)
  • ※各映画館によって詳細は異なります。

109シネマズの映画鑑賞料金がお得になる東急TOP&カードは、大学生であれば鑑賞料金から200円割引される。109シネマズ以外にも、新宿ミラノや丸の内ルーブル、Bunkamuraル・シネマの映画鑑賞料金も割引される。109シネマズ系列で映画を利用する人は要チェック。

  • MOVIX(松竹マルチプレックスシアターズと統合)【全国各地】

    • 一般1,800円/大学生1,500円
    • ・MOVIXデイ(毎月20日)・・・1,100円
    • ・ファーストデイ(毎月1日)・・・1,100円
    • レディースデイ(毎週水曜日・女性のみ)・・・1,100円
    • ・モーニングファーストショー(平日の午前中1回目)、レイトショー(20時以降の入場)・・・1,300円。
    • ※各映画館によって詳細は異なります。
  • ユナイテッド・シネマ【東京都】

    • 一般1,800円/大学生1,500円
    • クラブスパイスカード(メンバーズカード)提示で300円割引
    • ・映画の日(毎月1日)・・・1,100円
    • ・レディースデイ(毎週水曜日・女性のみ)・・・1,100円
    • ・レイトショー(土曜日を除く20時以降の作品)、ナイトショー(毎週土曜日23時〜)・・・1,300円
  • シネプレックス【全国各地】

    • 一般1,800円/大学生1,500円
    • 【期間限定】高校生応援割引 高校生1,000円
      ※各映画館によって期間が異なる
    • ・映画の日(毎月1日)・・・1,100円
    • ・レディースデイ(毎週水曜日・女性のみ)・・・1,100円
    • ・レイトショー(土曜日を除く20時以降の作品)、ナイトショー(毎週土曜日23時〜)・・・1,300円
  • T・JOY【全国各地】

    • 一般1,800円/大学生1,500円
    • ・ファーストデイ(毎月1日)・・・1,100円
    • ・レディースデイ(毎週水曜日・女性のみ)・・・1,100円
    • ※各映画館によって詳細は異なります。
  • ル・シネマ 【東京都】

    • 一般1,800円/大学生平日1,100円、土日祝日1,500円
    • 渋谷にあるBunkamura内の映画館。
    • ・TOP&カード提示・・・1,500円
    • ・映画の日(毎月1日)・・・1,100円
    • ・毎週火曜日、毎週日曜日の最終回・・・1,100円
  • チネチッタ【神奈川県】

    • 一般1,800円/大学生1,500円
    • ・ チネチッタデー(毎月23日)・・・1,100円
    • ・映画の日(毎月1日)・・・1,100円
    • レイトショー・オールナイト(20時以降の入場)・・・1,300円
    • ・レディースデイ(毎週水曜日・女性のみ)・・・1,100円
    • 「映画半券サービス」で映画鑑賞後の飲食やショッピングがお得に
  • ムービル【神奈川県】

    • 一般1,800円/大学生1,500円
    • ・109シネマズの日(毎月10日)・・・1,100円
    • ・ファーストデイ(毎月1日)・・・1,100円
    • ・レディースデイ(毎週水曜日・女性のみ)・・・1,100円
    • ・レイトショー(20時以降の最終回)・・・1,300円
    • ・夫婦の日&カップルデイ(毎月22日)・・・男女ペアで2,200円(二人分)

学生必見!楽天学割で23,939円得する方法
学割コンシェルジュ編集部が楽天学割を徹底調査!どれくらいお得になるのか試算しました[記事全文]

新着!学割情報

【生活】
学生必見!楽天学割で23,939円得する方法
【生活】
東京の学生マンションを探そう
【 語学・学習】
大学生におすすめ 英語勉強法
【 語学・学習】
大学受験の勉強法
【ニュース】
高校生(3年)の約6割は英語が苦手!
【アルバイト】
大学生向け!おすすめの夏休みバイト

アクセスランキング

1位
航空券・飛行機の学割
2位
地方公務員になるには
3位
新幹線の学割
4位
おすすめの夏休みバイト
5位
社会人学生が利用できる学割は?

「みんなの学割」 投稿ポスト

みんなの学割情報 投稿ポスト

みなさまからの「大学生のための学割の情報をお待ちしております!学割ならどんな情報でもOK!あなたからのお便りがきっかけで、このサイトを見ている大学生が興味を持って訪ねるかもしれません。学割コンシェルジュの編集スタッフが取材に行くことも・・・!?

みんなの「疑問&お悩み 解決ポスト」

大学生やこれから大学生になる人、大学を卒業した人、みんなの疑問や悩みを学割コンシェルジュが解決!皆さまからの質問やお悩みをお待ちしております!